半導体をネットで購入する方法を紹介します

デジタル回路、アナログ回路に必要な電子部品は通販サイトを利用して購入が可能になっています。回路を自ら設計する人、回路をネットで探してプリント基板を作って電子工作を行う時には通販店を利用すれば何時でも部品を購入出来する事が出来ますし、お店に足を運ぶ手間も省けます。尚、電子部品には色々な種類が在りますが、半導体は電子回路には必須の電子部品で在り、半導体についても通販店を利用する事で購入が出来るようになっています。尚、半導体を購入する事が出来る通販店はインターネットを利用して探すことが出来ます。また、通販店の多くは実店舗が有るので、実店舗の近くにお住いの場合には、通販サイトと店舗販売の両方を利用する事が出来ると言うメリットも在ります。特に、半導体を1つだけ購入したい、直ぐに必要となった場合など利便性も在ります。

生産中止品も購入が出来るケースが在ります

半導体の中には既に生産中止品になっているものも在ります。インターネットを利用して回路図を入手した場合、回路の中で利用されている半導体が生産中止になっているケースも在ります。生産中止品になっている場合でも、通販店が在庫品として保有しているケースも在り、通販サイトの中では生産中止品の販売コーナーも設けられているため、他の通販店では取り扱いが行われていない場合でも、別の通販店で見つける事が出来るケースも在ります。尚、一般的な半導体の場合、どのお店でも購入が出来るようになっていますが、販売価格はお店毎に異なるので、通販店を幾つか選んでおいてから値段を比較するのがお勧めです。また、お店の中での半導体の見つけ方は、品番検索を行う事で探し出すことが出来ますが、品番を入力する場合には回路図に記載されている品番を正確に入力する事が大切です。

品番検索を行う時には正確に入力する事がコツ

半導体の品番は外観の違いやピン配列の違い、形状の違いなどにより異なるため、検索を行う場合には注意が必要です。また、通販店では半導体の外観図や写真などが掲載されているので、購入するものが正しいのかどうかを確認する事も大切です。例えば、同じ機能を持つICでも、DIPタイプの8Pもあれば、一列に足が8本出ているタイプも在りますし、チップタイプの場合にはDIPタイプとは足の並びが異なるため、異なるものを購入してしまった場合、実装が出来なくなります。そのため、プリント基板に実装する事が出来るものを選ぶ事が大切で、この時参考にすることが出来るのが外観図や写真などであり、通販店を選ぶ場合には外観図や写真が掲載されているサイトを選ぶのがお勧めですし、データシートと呼ばれている技術資料をダウンロードする事が出来るお店も有ります。

製品によっては1個から購入できる「ひとつから」サービスがございます。 お支払方法は、納入前振込と、商品代引き、クレジットカード、口座取引がご利用いただけます。 実装WEB瓶が大変ご好評いただいております。まずはご確認ください。 お買いものでどんどんポイントがたまります! MOUSER社の正規代理店だから、購入価格がMOUSER通販サイトと同じ価格で購入できます。 半導体の購入をお探しなら【ザイコストア】

ページトップへ戻る